2016年5月5日木曜日

ゲームマーケット2016春(東京ビッグサイト) 行ってきました

昨年から色々ボードゲームをやらせて頂いた事もあって、今回ゲームマーケットへ誘って頂きました。
行ってみたいなとは思ってましたが、きっかけを頂いて嬉しいです。

色々説明を聞いたり、試遊をしたゲームなどを書いておきます。
入場がカタログでなくマップでしたので、タイトルが分からない所が多いです。

 ・二人に、カードが3枚配られ、そこに色々萌え要素が書かれていて、1枚だけオープンにして、2枚は伏せる。
もう一人が、1枚ずつめくり、どっちが個人的に好みかを選ぶ。

という感じです。
これは、けっこうアニメやマンガを見てる人向けな感じで、想像力に乏しい私みたいなのだとちょっと盛り上がるのは難しそうです。

 ・一人が姫になり、お題を引いてくる。
場に出ているひらがな一文字の札をゲットしてきて、お題に沿った答えを考える。

という感じです。
7,8人ぐらいでやったのでけっこう色々な発想が出てくるのが面白いです。
上のと同じで、パーティー要素が強い感じでしたので、初対面の人同士では相手のことが分かっていいかもしれません。
頭を使って戦略を考えるというのが好きな人だと物足りないかもしれません。

 ・「ドミニオン」
これは、先に派生ゲームをやっていたおかげで、大分やりやすかったです。
始めのデッキはみんな一緒で、手札にある予算を使い、色々カードを買っていくという感じです。
その買うカードを入れ替えることにより、新しい遊び方が生まれるそうです。
これはそこそこ面白いですが、けっこう考えることが多いので難易度は高めかと思います。
ボードゲーム初心者でもやりやすいかと思いますが、捨て札を再利用するという所は若干とっつきにくいかもしれません。

 ・「onitama
基本は将棋みたいな感じなのですが、コマの動かし方がカードで決まります。
そのカードも、互いに2枚、場に1枚、合計5枚を循環して使う感じです。
ですので、使ったカードは次の相手ターンが終了した時に、相手に渡ります。
はじめに配られた5枚のカード以外は使わないので先読みが得意な人には詰み筋が簡単に見える可能性はあります。
唯一与えられてない情報は、相手がどちらのカードを選ぶかということだけです。

これは個人的に面白かったです。
サイズも5x5と小さく、カードに動かし方が書いてあるので遊びやすかったです。
難しく考えることも出来ますが、あまり考えずに動かす事もできるのでとっつきやすいかと思います。


あと、今回のメインで、sukuranburuさんのブースへ。
ネット上では10年ぐらい前?から面白いゲームを公開しているなとチェックしていたサークルさんです。
そこの、高町ぐずりさんにお会いするのは今回初めてでしたのですごく緊張しました。
分かって頂けるだろうか?と心配になりましたが、すぐ分かっていただけたようで嬉しかったです。
ほとんどネット上で感じている雰囲気そのままで、裏表が無さそうな感じで良い方でした。
また、缶バッジを6種類全部買いまして、おみやげまで頂いてしまいました。
後ほど美味しく頂きたいと思います。



高町さんにもご指摘頂きましたが、私のHN「tym」の読み方がやっぱり分かりにくいようです。
元々読み方とか考えていなかったので、読めないのはしょうがないのですが、だいぶ前に「言いづらいけど、そのまま『ティーワイエム』でいいかな」と思いつき、書ける所にはふりがなを振るようにしました。
もしかしたらふりがなと思われてない恐れもあるかもしれませんが、「tym」は「ティーワイエム」と読むのでよろしくお願いします。

休憩以外では立ちっぱなしなので、かなり脚が棒になりました。
とりあえず、明日はゆっくり休み、明後日のパソコン教室に備えたいと思います。
こうやって、新しい人と会ってコミュニケーションを取るのは緊張するものの楽しいものです。
「この気持ちを仕事でも発揮すればええねん」という感じで、仕事も仕事探しも頑張ろうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿